有機物系廃棄物処理システム(生ごみ醗酵装置)

資源を無駄にしない。環境にやさしいバイオマス資源を利用した生ごみ醗酵装置を製造しております。


熱源を使わず、攪拌も不要。

バイオリアクター(生体触媒を用いて化学反応を行う装置)内で菌を産出し、生ごみの分解を促進。生ごみを堆肥化することが出来ます。

外部加温が無用な無公害化・小型化・省スペース化・都市型・省エネルギー化システム。

このような有機系廃棄物処理システムの事業も行っております。

パームヤシのヤシガラを堆肥化する醗酵槽としてマレーシアに設置

生ゴミ醗酵装置によって、パームヤシから油を採取した後のヤシガラを、「ゴミ」ではなく「バイオマス資源」として再利用することができます。

パームヤシ油を採る為に収穫されたパームヤシの実。 油を採ったあとのヤシガラ。 ヤシガラを切削機にかけ、生ゴミ醗酵装置に投入し、堆肥にします。

▲ページの先頭へ