主な設備概要

前島工業所の設備の一部をご紹介いたします。

最新設備を積極的に導入することにより、短納期・低価格、そして、より高品質高精度な製品を作り上げる努力をしています。

 その他設備概要一覧はこちら

高速マルチセンタ

(新日本工機製RB-3NM)

コラム間有効距離:2400mm

テーブル上面から主軸端面までの距離:1500mm

作業面の大きさ:X軸3000mm・Y軸1500mm

  

アンギュラーアタッチメント(1°)導入により、5面加工が可能になりました。また、高速マルチセンタ導入により、さらに精度の高い製品作りが可能になりました。


レーザー切断機

(アマダ製AP100DrABE)

能力:t22×1500×3000

  

日本国内では5台目、茨城県内では第一号機となるレーザー切断機を導入しました。導入により作業効率の向上と材料コスト削減に努めています。


CNC形鋼切断用バンドソー

(アマダ製HK-700CNC)

能力:t22×1500×3000

  

高速切断、切断精度向上の実現により、短納期、高精度製品の製作をより可能なものにしています。


水圧試験装置

300kgまでの水圧試験を行うことが出来ます。


80tプレスブレーキ

300tプレスブレーキ

CNCパイプベンダー

CNCマシニングセンター

耐圧試験用プール

マシニング

旋盤

マシニングセンター

▲ページの先頭へ